製品に合ったいろいろな方法の加工で、風合いを損なうことなく大切に守ります。
不可抗力だからとあきらめないで、トラブルを未然に防ぎましょう。

いろいろな加工の紹介です


防 虫 加 工


【衣

カツオブシムシ類・イガ類
これらの
幼虫が暗い場所を好み、衣類を食べます。
高温多湿の日本の気候ではカビの発生にもつながります。

●衣類に食べこぼしのシミや汗等が付着していると、衣類害虫の栄養源となり、虫食いの被害を受けることがあります。
そこで、防虫加工をすると、ダニや虫食いのもとになる害虫を防ぎ、大切な衣類を守ります。


防 炎 加 工

洗 い 張 り

防炎加工とは
火を近づけても、その部分が黒く焦げる程度で、やけどや火災を防ぐことができます。火災予防の一つの手段ですね。

洗い張りとは
着物を一度解き、反物の状態にして洗います。
きものにカビやシミは大敵です。洗い張りをすることで長持ちします。また、色彩がくすんでしまったきものにも効果的です。


はっ水 加 工

はっ水加工とは

加工剤が、繊維1本1本の表面に付着するので、繊維の通気性、風合いを損なうことなく、水分(雨、飲み物の飛沫)、油分(不意の食べこぼし)などを弾き、汚れも防ぎます。


[ | BACK | HOME | 会社概要 | 料金案内 | Q&A | アンケート | ]