Q: 革のコートにカビが生えてしまったのですが、どうすればよいのでしょうか?
A: 軽いカビの場合ですと、銀面革はタオル等を水でぬらして、軽く絞って拭き取ってください。スエードは、軽くブラシング等でお手入れをしてみてください。
ひどいカビの場合は是非専門家の当社にお任せください。
Q: 日焼け、遏色した革を直すことができますか?
A: 染色技術で再染補色することが可能です。
Q: 皮革はクリーニングすると色が濃くなったり、薄くなったりすると聞いたのですが本当でしょうか?
A: クリーニングすることによって革の油分が溶剤に溶け出るため、色が薄くなる場合があります。また逆に油分を吸収して濃くなる場合もあります。
Q: お気に入りの革ジャケットが破れてしまいました。部分交換、修理することが出来ませんか?
A: 基本的に交換修理可能です。その他も是非一度お問い合わせください。
Q: 今着ている皮革の色に飽きてしまったので、違う色に染めることはできませんか?
A: 物によっては可能ですが、ステッチ糸・装飾品の同色化・裏布地の移染等が発生します。
Q: 皮革品を家庭で保管する時の注意点を教えてください。
A: 高温多湿、直射日光をさけ、風通しの良い場所、厚めのハンガーで布カバーがよいでしょう。

[ | HOME | 業務案内 | 会社概要 | 料金案内 | アンケート | ]